キャンピングカーレンタル博多

の関連情報

バーベキュー(英: barbecue、米: barbeque)とは、薪、炭、豆炭などの弱火によって肉や野菜、魚介類などをじっくり焼く料理、もしくは煙で燻すその調理法や行為を指す。定義では、半日以上じっくりと火を通した豚の丸焼きなどを指す。短時間の直火だけで肉を焼き食す行為はグリル(英語: grill)となる。 語源は、西インド諸島の先住民であるタイノ族の肉の丸焼き用の木枠(直火に当たらないように生木で組んだプラットフォームを使った調理法)を指す言葉(バルバコア)が、「丸焼き」を意味するスペイン語のbarbacoaに転化したもの。英語圏ではBBQ(cueがQに置き換わる)やB.B.Q.、Bar-B-Cue、Bar-B-Qと略されることがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

博多でキャンピングカーをレンタルするなら、レンタルキャンピングカージャパン博多にお任せください!バーベキューセット等の貸し出しも実施中!

キャンピングカーは大勢での移動や、アウトドアでの就寝場所に活用できる便利な乗り物です。ただ利用頻度がそこまで高くなければ、所有するためのハードルが非常に高いです。そんな時はレンタルキャンピングカージャパンのサービス利用を検討してみるのも良いでしょう。博多周辺でアウトドアを楽しむ目的で、24時間からキャンピングカーが借りられます。用意されているキャンピングカーは乗車と就寝共に6人まで対応可能なタイプで、平日だと24時間で税込み19800円で利用できます。週末や祝日、ハイシーズンではそこに料金をプラスすることで利用できるようになります。また料金は96時間以上の利用で10%、720時間以上だと40%という風に、長期利用だと料金が割安になっていきます。オプションとしてはチャイルドシートの他、ピロー付きシュラフやBBQセットなど、アウトドアでの利用をサポートできるものを付け加えられます。そして万が一のトラブルを考えて、任意での保証サービスに加入することも可能です。保証サービスの料金は基本的に24時間で税込み2200円で、対人と対物の免責額が10万円で無制限となります。そして500万円の搭乗者保険も付いています。そんなレンタルキャンピングカージャパンのサービスを利用するためには、まず予約を行います。キャンピングカーの空き状況を確認した上で、専用のフォームあるいはスマートフォンのトークアプリを通じて申し込みをします。予約は利用日の365日前から可能で、8日前までであればキャンセル料が発生しません。そうして予約をしておけば、指定した場所で受け取りをしてすぐに利用開始できます。受け取り場所は博多駅から徒歩で3分のところと、福岡空港駅から徒歩5分の場所、田川市にあるところの3つから選択可能です。田川市では車両を預けることも可能なので、そのままキャンピングカーに乗り換える場合に適しています。また返却する場合も、受け取り場所と同じ3箇所のいずれかとなります。