マミーヒルズ株式会社

赤ちゃんの関連情報

赤ちゃん(あかちゃん)は、産まれたばかりの子供のこと。赤子(あかご)、赤ん坊(あかんぼう)とも言う。なお、人間以外の動物にも「赤ちゃん」が用いられることがしばしばある。種にもよるが、生存のために援助を必要とする弱い存在である。多くの種で赤ちゃんは愛らしい外見をしており、これは援助を受けやすくするために有利な形質なのではないかとの解釈もある。 以下、本稿では人間の赤ちゃんについて解説する。 母子保健法は、出生からの経過期間によって、「赤ちゃん」を次のように定義する。 新生児:出生後28日未満の乳児 乳児:一歳に満たない子供なお、新生児の中でも出生後7日未満の乳児を特に「早期新生児」と呼ぶこともある。また、生まれて間もない赤ちゃんのことを嬰児(えいじ、みどりご)と呼ぶこともある。 「赤ちゃん」の語源は、新生児が多血症気味となり、皮膚色が赤く見えることにある。これは、分娩の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるためである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京のベビーシッター紹介・派遣会社【Mammy-hills】メディアでも話題の家事代行・育児代行。英語でのシッティングで幼児英語教育や幼児受験もサポート。TOEIC900点以上のバイリンガルシッターや外国人シッターの派遣もでき、お試しも最大2回可能です。

東京でベビーシッターを探しているときは、ワンランク上のサービスを提供してくれるマミーヒルズが役立ちます。マミーヒルズの大きな特徴は、東京を中心に、ベビーシッターサービスや家事代行、そして幼児受験に対応してくれる点にあります。お子さんの成長に合わせて専門のベビーシッターが、責任を持って丁寧に対応してくれるため、大切なお子さんを安心してお任せできます。また、マミーヒルズなら、家庭の要望や意向を尊重してくれるため、オーダーメイド感覚のベビーシッターサービスを受けたいときにも適しています。保育園や幼稚園の教諭、チャイルドマインダーの有資格者をはじめとして、豊富な子育て経験を持っている子どもが大好きな人柄のよいシッターを厳選しているため、安心して依頼できます。また、マミーヒルズは、授乳から離乳食、食事の調理をはじめとして、お子さんの幼稚園などの送迎や病児保育など、幅広く対応してくれます。そしてもう一つ注目したいポイントは、英語でシッティングを行うことができるバイリンガルシッターも提供してくれる点です。お子さんのお世話をしながら英語で楽しくコミュニケーションをとってくれるため、お子さんは遊びながら英語を吸収することが可能になります。もちろん、外国人のスタッフのほとんどが永住権を取得しています。正規在留資格者で、日本語にも対応可能なベビーシッターなので、安心してサービスを利用できるのも嬉しい特徴の一つです。通常のベビーシッティングの他にも、英語を教えながらのシッティング、幼児受験に備えた指導も受けることが可能です。マミーヒルズなら新生児から学童まで、お子さんの成長や依頼者の要望に合わせてきめ細かなサービスを提供してくれますので、東京でベビーシッターを探しているときは見逃せません。ちなみに、問い合わせにも丁寧に対応してくれます。ホームページ内に問い合わせ用のフォームが用意されている他、電話やFAXでの問い合わせも受け付けてくれ、対応時間は土日、祝日、休業日を除いた9時から18時までです。
[会社情報:東京のベビーシッターならMammy-hills